ヤマモモに実は誰が採っていたのか依然として思い付かのです。

ヤマモモの実の色合いは可愛らしい赤だ。でも、ヤマモモの実をちぎったことがありません。少年期、裏山のいたるところを駆け回りました。ヤマブドウ、アケビ、ムべ、キイチゴなど、召し上がることのできる自然の実はほとんど自分たちの手でちぎって食べていました。唯一異例がありました。ヤマモモだ。これがヤマモモの木だと支えが言いました。近くに行ってみました。実はなっていませんでした。機会が変わってまた見に行きました。何となく実はなっていませんでした。それなのに私の婦人は、友人からもらったと嬉しそうに洗って、くだもの酒をつくるのでした。あたいは異常でした。公園でもいる裏山を知り尽くした公園の管理人のこどもでさえ、手に取ったヤマモモを見せてくれなかったのです。恋人にも不可能ときだったのです。子どもながらに思いました。ヤマモモの実は大人がトータル採っていらっしゃるんじゃないかと。今でもそんなに思うのです。ヤマモモだけは売り買いされていたなと思いだすからだ。脱毛ラボ vio 形

私の最近のマイブームは家計簿をかくことです。

私の最近の趣味は家計簿です。楽しく節約をしたいなと思っていて、ネットをみたら大学ノートをアレンジしてマーカーやシールを貼り可愛い家計簿をつくってらっしゃる方が多くてびっくりしました。これだったら、私も楽しく家計簿がつけれるかもと思いたち、すぐに家の近所の100円均一で材料集めをしました。買ってきたもので、いざ家計簿をつけてみると、市販のものやアプリの家計簿はすぐに飽きてしまった私が楽しく続けれるようになりました。気分次第ではイラストなんかも描いてみたりして、オリジナル感たっぷりの世界でひとつだけの私の家計簿ができてきました。もちろん、家計簿の本来の目的はお金の出金管理だということも忘れてはいません。意外と無駄な固定費が多いことに気づいたりして、携帯の加入しているプランの見直しをしたりもしました。土日の外食費も家計を圧迫していると思い、外食は週に一度だけと決めたりしました。家計簿をつけてみて、自分のリフレッシュにもなるし節約にもなるし、一石二鳥です。http://www.sandlerltd.co/