過度な期待をしてはいけないがやっぱり占い師さんはすごい

 先日初めて占いに行きました。占いといえば、自分の本心をのぞかれてずばずばと当ててくれる、何に悩んでいるのか知っている、先のことが見えて助言してくれる、という思い込みがあったのですが、実際はそうではありませんでした。
占い師さんのいる部屋に案内され、最初に「今日はなにに悩んで来たの?」と聞かれた時は驚きました。あらかじめ2つ3つは何を聞こうか考えてはいたものの、きっとそれすら分かっているんだろうな、とどこかで思っていたからです。その考え方を覆され、言い淀んでいる内に占い師さんの方が一方的に喋り始めました。会話をしていると、あなたは〜よね?という確信をついた言い方ではなく、どうして〜なの?と質問形式が多く、人の心をのぞけると期待を大にしていた私はなんともいえない気持ちでした。でも聞きたいことにはきちんと考え答えてくれて、将来不安に思っていることにもアドバイスをくれて気持ちがすっきりしました。
 占いを経験したことがない私はどこかで占い師さんを神のようなものだと勘違いしていました。占い師さんだって人間で、全てが視える訳ではないと知りました。ずばり言い当てられるということは少なかったように感じますが、相手の気持ちを考え汲み取り、良い方向へと導こうとする占い師さんはやはりすごい人だと思います。脱毛ラボ 全身脱毛 無料