今回の夏風邪のダルさと熱はなかなか厄介だった

先週は、週の頭に少し体調を崩してしまって、月曜日に仕事をお休みしてしまいました。
すぐに本調子とまでは体調が戻らなかったのですが、火曜日から金曜日までは、一応仕事をしていました。
でも、どこか体調の悪さというか、具合の悪さはくすぶっているような感じがして、一週間に渡って倦怠感を引きずってしまいました。
具体的なはっきりとした症状というのはありませんでした。
でも、時折やってくる頭痛や熱っぽさ、それから食欲不振など、いかにも夏風邪というような感じでした。
その中でも熱っぽさというのは厄介で、仕事をしているときに、急にやってきたりすることがあったりしました。
朝、目が覚めて汗をぐっしょりかいているなんてこともあったのですが、体温を測ってみると意外と熱はなかったりするんですよね。
寝ている間に汗をかいたおかげで熱が下がっているのかもしれませんが、なかなかはっきりとしない症状にどうしたものかと考えさせられてしまいます。
そういうしているうちに元気になったのでよいものの、なかなか厄介な風邪でした。