コミュニティ・ーシールドが終わったということは

例年リーグ戦開幕前の恒例行事コミュニティー・シールドが先日あったのでプレミアリーグ開幕が1週間を切ったことを知りました。
これはリーグ戦王者とFAカップ王者による試合なのだが別に勝とうが負けようがどうでも良いイベント的な色合いの濃い試合に思えるので、
私はほとんど注目しませんがプレミアリーグ開幕が間近なのを気付かせられるというだけのものに近い感覚です。
結果は今年も私の予想に反してアーセナルがチェルシーを破りました。しかもPK戦でです。
勝利目前で同点に追いつかれたチェルシーの気持ちたるや、がっくりの一言でしょうけれど私にはそんなことどうでもいいことです。
この試合結果を受けて最も気になったのは、これでまた解任の噂の噂の絶えないベンゲル監督に長居されてしまいそうな事でしょうか。
サポーターや一般のファンにはもういい加減にして欲しいというコンセンサスが出来上がているように思えるのですが。
そして監督との不仲で移籍志願を表明したチェルシーのD・コスタがどのチームへ移籍するのかも気になります。
プレミア開幕が迫る中この2人の動向からは目が離せません。