「イ・ゲ・シツ・ハラ」という場所はどこに。

「イ・ゲ・シツ・ハラ?」私は普段ラジオをつけて運転していないけれど、この日はなんだか朝から声や音が欲しくて、適当に選んだラジオ番組を聞いていた。どこかの紹介をしているらしい解説の中で、この「イゲシツハラ」に、やけに違和感を抱いて頭の中で繰り返していた。
 「あ!」と思ったのは、それが何かわかったからだ。
「葦毛湿原だー!」と叫んでしまった。そう、それは「イゲシツハラ」なんかじゃなくて、「イモウシツゲン」と読む。私はその呼び間違えと言うよりは、その人が言い間違えをしたことに驚いていた。何故なら、解説をしていた方はラジオを聞かない私でも聞き覚えがあるくらい、声の仕事をしている人だからだ。おまけにこういった解説を長年してきた人であることは、聞いていてもわかる。
 えー、と絶句して頭が混乱する。どうしちゃったのかしらん、この人がこんな間違えするかな?それとも本当に「イゲシツハラ」があったりして・・。そう考えたけれど、私はその解説内容が私の居住市内であったことから、そういう場所が他にないことを推察する。いまだに解明できず、後の謝罪文などがあったかどうか不明なまま、「謎の事件」として記憶に残ったままである。エピレ vio ワキ